軽井沢にある行政書士による知的所有権サポートセンター
行政書士 鴨志田 勉
初回メール相談条件付無料24時間OKの行政書士オフィス!
◆最新ニュース◆ ◆お問い合わせ◆ ◆お客様の声◆ ◆プロフィール◆ ◆必見☆☆☆リンク集◆
TOPPACオフィス→知的所有権サポートセンター
現在、メール相談(有料・無料問わず)は承っておりません。メール相談リスタートの際には、又、ご案内致します。ご了承下さい。
行政書士による
知的所有権サポートセンター
LINK
ICANN
JPNIC
工業所有権仲裁センター
スターダストニュース
最高裁判所
特許庁
弁理士会
知的所有権最新情報
(4/27)ライセンス料、国が裁定 標準規格に採用の特許

(5/8)IoT関連の特許出願、日本が4割超 主要国05〜14年

(6/20)無関係の商標出願に対策 特許庁、却下待たず次の審査
以下50音順
YAHOO!NEWS
特許関連情報。
プロローグ
■■
□『知的所有権』。最近よく耳にする言葉ですけど、その中身を正確に言える人は少ないのではないでしょうか?ちなみに、世界知的所有権機関(WIPO)は、以下のように定義しています。

■知的所有権とは、『文芸・美術および学術の著作物、実演家の実演、レコードおよび放送、人間の活動すべての分野における発明、科学的発見、意匠、商標、サービスマークおよび商号その他の商業上の表示、不正競争に対する保護に関する権利ならびに産業、学術、文芸または美術の分野における知的活動から生ずる他のすべての権利』。

■定義だけ見ていたら、難しいですね。ちょっと眠くなってしまった皆さんは、次の方が、聞き覚えがあるのではないでしょうか?日本で、知的所有権をどういう法律で具体的に規定しているか、ちょっと並べてみます。

工業所有権 特許法、実用新案法、意匠法、商標法
その他の知的所有権 著作権法、半導体・集積回路の回路配置に関する法
種苗法、不正競争防止法、商法(商号使用権)など
法律の検索はここから
■■
□どうでしょう?少しは、イメージが湧きましたでしょうか?ちなみに、最近の東京地裁(知的財産権部)では、不正競争防止法と著作権関連の事件が非常に多いようです(昔は特許や実用新案権が中心だったんですけど)。

■■
□このような時代の要請に応え、行政書士 鴨志田は、著作権の関連業務を中心に、お客様のお役に立ちたいと考えております。


PROFILE
PACオフィス鴨志田行政書士事務所
代表/行政書士    鴨志田 勉
〒389-0115
長野県北佐久郡軽井沢町追分854-5
Eメール:mail@pac-office.com
Eメール:mail@pac-office.net
TEL:0267-44-3818
FAX:0267-44-3838

軽井沢にある行政書士による知的所有権サポートセンター
行政書士 鴨志田 勉
初回メール相談条件付無料24時間OKの行政書士オフィス!
◆最新ニュース◆ ◆お問い合わせ◆ ◆お客様の声◆ ◆プロフィール◆ ◆必見☆☆☆リンク集◆
TOPPACオフィス知的所有権サポートセンター
現在、メール相談(有料・無料問わず)は承っておりません。メール相談リスタートの際には、又、ご案内致します。ご了承下さい。