軽井沢にある行政書士による債権回収サポートセンター
行政書士・消費者問題コンサルタント 鴨志田 勉
初回メール相談条件付無料24時間OKの行政書士オフィス!
◆最新ニュース◆ ◆お問い合わせ◆ ◆お客様の声◆ ◆プロフィール◆ ◆必見☆☆☆リンク集◆
TOPPACオフィス債権回収(貸金・売掛金)サポートセンター→消滅時効の中断
行政書士による
債権回収サポートセンター
債権回収サポートセンターの3大注意事項
債権回収無料チェック!<貸金回収・売掛金回収限定>
『お客様の声』チェック後、迅速無料相談!<初回メール相談限定>
老舗(2000.5〜)!当オフィスの経験と実績をご活用下さい!
お客様の声
ツイッター
<T_Kamoshida>
軽井沢ブログ
軽井沢フォト
軽井沢ブログ
プリンフォト
軽井沢ブログ
PACオフィス版
クライアント
サポート
軽井沢ブログ
地域で子育て
教育サポート
地域で子育て
教育Salon
債権回収で、お困り
ではないですか?
貸金回収
売掛金回収
内容証明を送る前に
時効チェック
消滅時効の中断
債務確認書
保証人
売掛金の借金化
 〃 公正証書化
債権回収の前に、
まずは、専門家へ
無料メール相談
■■
□こんにちは。行政書士の鴨志田です。

■■
16年間の実績とデータ、ノウハウをフル活用して、お客様から無料メール相談いただき、お客様のお悩みを解決したい!そう思いながら、毎日、がんばってます。

■■
□まずは、16年間の『お客様の声』の一部をチェックしていただければと思います。

■■
□それでは、まず、
無料メール相談から、どうぞ。お待ちしております。

チェック
急ぎ、無料メール相談したい方は、こちらから
メール相談入口
チェック
『債権回収(貸金回収・売掛金回収)無料チェック』実施中!
『債権回収無料チェック』の無料3大注意事項<貸金回収・売掛金回収限定>
契約書・借用書・念書等FAXチェック無料
債権回収チェックが終わるまでのメール相談は
何度でも無料
債権回収チェック結果レポートメール
無料

▽ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ▽
「お客様の声」確認後、ここからお問い合わせ
△ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ △
消滅時効の中断
■■
□あなたの債権の時効が迫っている場合、消滅時効が成立してしまうのは避けたいのが本音でしょう。そこで、
時効を中断(リセット)させるため、手を打ち、時効を成立させないようにしておく必要があります。

■■
□消滅時効を中断させると、当初の時効期間が経過しても、消滅時効は成立せず、借主から消滅時効を援用されるリスクも回避できます。

■■
□この『手』こそ、『
時効の中断事由』なのです。

■■
□それでは、この『時効の中断事由』とは、具体的に何なのでしょうか?

【参照条文】
民法第147条(時効の中断事由)
 時効は、次に掲げる事由によって中断する。
一  請求
二  差押え、仮差押え又は仮処分
三  承認

■■
□『
請求』とは、訴訟、支払督促などの『裁判上の請求』のことを言います。

■■
□よく、『催告書(請求書)を送ったからもう大丈夫ですよね?』とのご質問をいただきますが、結論から言いますと、これでは不十分です。通常の催告書(請求書)では、
時効を6ヶ月程延期させる暫定的効果しかありません。まず暫定的に中断させるために請求することは大切ですが、その後の戦略も必要です。

■■
□また、『半年に1回催告書(請求書)を送っておけば大丈夫ですよね?』というご質問もいただきますが、残念ながら通常の催告書(請求書)の効き目は1回のみです。ご注意を。


■■
□『
差押え、仮差押え又は仮処分』とは、借金の回収のため、債務者の資産(例えば、給与、自動車など)について、差押え、仮差押え、仮処分などの申立てを裁判所にすることを言います。


■■
□『
承認』とは、債務者自身が、借金があることを認めるような場合を言います。

■■
□消滅時効の援用を検討している方が、承認するわけがないと思いがちですが、実務上、最も使われている時効の中断方法が、実は、承認なのです。

■■
□具体的には、『
借金の一部返済』、『債務確認書への署名』、『返済計画書の提出』などが、これに当たります。


■■
□以上を踏まえると、『請求』よりも、何とか債務者の『承認』を取り付ける方が、実務上の戦略としては、ベターなことがわかります。

■■
□執拗な督促の一方、減額、柔軟な返済方法などといった『アメ』を提示して、上記のような行為を誘い、結果として、時効を中断させることも、実務的には、賢いやり方の1つなのです。


■■
□以上、消滅時効の中断についてご案内してきましたが、ここは、はっきり言って専門性が高く、わかりにくいところです。そこで、
ご心配ならば、まずは、メール相談いただいた方が賢明だと思います

▽ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ▽
「お客様の声」確認後、ここからお問い合わせ
△ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ △
「お客様の声」確認後、債権回収(貸金・売掛金)無料相談、代行依頼受付!

PROFILE
PACオフィス鴨志田行政書士事務所
代表/行政書士    鴨志田 勉
〒389-0115
長野県北佐久郡軽井沢町追分854-5
Eメール:mail@pac-office.com
Eメール:mail@pac-office.net
TEL:0267-44-3818
FAX:0267-44-3838

軽井沢にある行政書士による債権回収サポートセンター
行政書士・消費者問題コンサルタント 鴨志田 勉
初回メール相談条件付無料24時間OKの行政書士オフィス!
◆最新ニュース◆ ◆お問い合わせ◆ ◆お客様の声◆ ◆プロフィール◆ ◆必見☆☆☆リンク集◆
TOPPACオフィス債権回収(貸金・売掛金)サポートセンター消滅時効の中断