軽井沢にある行政書士による不倫に基づく慰謝料請求サポートセンター
行政書士・男女トラブルコンサルタント 鴨志田 勉
初回メール相談条件付無料24時間OKの行政書士オフィス!
◆最新ニュース◆ ◆お問い合わせ◆ ◆お客様の声◆ ◆プロフィール◆ ◆必見☆☆☆リンク集◆
TOPPACオフィス不倫に基づく慰謝料請求サポートセンター→不倫の慰謝料請求の流れとは
不倫に基づく慰謝料請求 さ れ た 方は、こちらへどうぞ
行政書士による
不倫に基づく慰謝料請求
サポートセンター
当サポートセンターの3大注意事項
不倫慰謝料請求無料チェック!<請求したい夫又は妻限定>
『お客様の声』チェック後、迅速無料相談!<初回メール相談限定>
老舗(2000.5〜)!当オフィスの経験と実績をご活用下さい!
お客様の声
軽井沢ブログ
軽井沢フォト
軽井沢ブログ
プリンフォト
軽井沢ブログ
PACオフィス版
クライアント
サポート
軽井沢ブログ
地域で子育て
教育サポート
地域で子育て
教育Salon
ある日、不倫が発覚
したら
不倫とは?
不倫の慰謝料とは?
慰謝料はいくら?
不倫の慰謝料請求の
要件とは?
@『不貞行為』とは?
A『不倫相手が、
夫(又は妻)を既婚者と
認識していたこと・・・』
とは?
B『婚姻関係が破綻
していないこと』とは?
C『消滅時効に
かからないこと』とは?
不倫の慰謝料請求の
流れとは?
不倫の慰謝料請求の
前に、まず、専門家へ
無料メール相談
内容証明
サポートセンター
示談書・合意書
サポートセンター
ケーススタディ
■■
□こんにちは。行政書士の鴨志田です。

■■
17年間の実績とデータ、ノウハウをフル活用して、お客様から無料メール相談いただき、お客様のお悩みを解決したい!そう思いながら、毎日、がんばってます。

■■
□まずは、17年間の『お客様の声』の一部をチェックしていただければと思います。

■■
□それでは、まず、
無料メール相談から、どうぞ。お待ちしております。

無料チェック
急ぎ、『不倫・慰謝料請求無料チェック』を利用したい方、
無料メール相談したい方は、こちらから
メール相談入口
無料チェック
『不倫・慰謝料請求無料チェック』実施中!
『不倫・慰謝料請求チェック』の無料3大注意事項<不倫に基づく慰謝料請求をしたい夫又は妻限定>
不倫の証拠書類FAXチェック無料
不倫に基づく慰謝料請求チェックが終わるまでのメール相談は
何度でも無料
不倫・慰謝料請求チェック結果レポートメール
無料

▽ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ▽
「お客様の声」確認後、ここからお問い合わせ
△ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ △
不倫の慰謝料請求の流れとは?
■Q■
□ある日、パートナーの不倫が発覚。その時、あなたはどうしますか?
どんな手順で、不倫相手に対し、慰謝料請求をしていったらよいのでしょうか?

■A■
□不倫発覚の場合、『不倫をやめさせたい』」、『離婚までは考えていないが不倫相手に警告し心理的プレッシャーを与えたい』、『慰謝料請求したい』等、ニーズは様々ですが、いずれにせよ、アクションを起こすまでの手順を知っておくことは重要です。

■■
□手順もいろいろあるとは思いますが、ここでは、不倫相手に対する慰謝料請求について、ごいっしょに、その流れをチェックしていきましょう。


■1■<
できるだけクールに
□大変だとは思いますが、まずは感情的になるのを「グッ」こらえ、クールに対処法を考えることが肝要だと思います。感情的になればなるほど、余計にトラブルを広げ、たとえ慰謝料請求に成功したとしても、かえって人間関係を泥沼化させ不幸な結果に終わることが多いからです。必要であれば、信頼できる友人に相談したり、この時点から、専門家の無料メール相談を活用されることをオススメします。悩んだら、まず相談。過去のお客様の例を見ても、相談することによって、クールに対処できるようになった方が多いですよ。
 また、不倫が発覚するやいなや、感情に任せて、いきなり電話をかけたり、会いに行ってしまったりする方が結構いらっしゃいます。お気持ちはよくわかりますが、あまりオススメできません。感情的になって殴ってしまい、逆に傷害罪で訴えられるケースすらあります。
 特に、交渉にて解決していくためには、
最初のアプローチがとても重要です。不倫相手にアプローチする前に、まずは、メール相談いただいた方が賢明だと思います


■2■<
証拠収集
□過去のお客様の例を見ると、不倫発覚のきっかけの多くは、携帯メールであるようです。よって、携帯メール・画像などを保存しておくことが、証拠収集の第一歩になるケースがほとんどです。その他、PCメール、日記、ホテルの領収証など、保存やコピーできるものはしておきましょう。
 不倫発覚により、配偶者が不倫を自白した場合には、簡易なものでもよいので、念書を作成しておきましょう。具体的な内容としては、『いつ頃からいつ頃まで、どこで、誰と、不貞行為(肉体関係)に及んでいたか等』、書面化し、署名押印をもらっておくとよいでしょう。できれば、この時点で、不倫相手の情報(住所、氏名など)も聞き取りしておけると最善です。
 不倫の証拠と聞くと、『ラブホテルへの出入りの写真』『不貞行為の画像・動画』などを連想します。不貞行為(肉体関係)を立証できる証拠があれば、かなり交渉を有利に進めることができるのは確かです。もっとも、個人では証拠収集に限界もあるでしょう。余裕があれば、探偵などへの調査依頼も検討してみましょう。


■3■<
情報収集
□不倫相手に対し慰謝料請求していくために、まずは、不倫相手の基礎情報(郵便番号、住所、氏名)を収集することからはじめましょう。配偶者の協力が得られれば比較的容易ですが、得られない場合は苦労します。勤務先の情報(郵便番号、住所、会社名、部署名)、メールアドレスなど、できる限りの情報を集めてみましょう。
 また、不倫に関する情報収集も同時並行で進めましょう。具体的には、『いつ頃からいつ頃まで、どこで、何を』を中心に、時系列で、箇条書きのメモを作るとよいでしょう。


■4■<
不倫の慰謝料請求の可否をチェック
□あらためて、自分の気持ち、希望を確認し、不倫相手に対する慰謝料請求をしたい場合、これまで収集した証拠、情報をチェックした上で、不倫の慰謝料請求ができるか、チェックしていくことになります。
 ご心配、あるいは、必要であれば、当オフィスの『
不倫に基づく慰謝料請求無料チェック』をご利用下さい。これは、発覚した不倫について、メールにてお問い合わせいただき、『不倫に基づく慰謝料請求チェック結果レポートメール』を差し上げるまで、特別に、無料にて承るものです。安心して、まずは、メール相談下さい。


■5■<
慰謝料額を決定
□『慰謝料はいくら?』などを参照しながら、具体的な慰謝料額を決定します。まずは、ご自身が慰謝料として妥当だと考える額を叩き台として決め、微調整していくことをオススメします。それを踏まえ、ごいっしょに相談しながら、最終的な慰謝料を決定していけばよいでしょう。
 ご心配、あるいは、必要であれば、当オフィスの『
不倫に基づく慰謝料請求無料チェック』をご利用下さい。その中で、具体的な慰謝料額についても、アドバイスを差し上げることができます。


■6■<
慰謝料請求の仕方を決定
□状況に応じて、いくつかの選択肢があると思います。

●直接交渉
●電話交渉
●メールによる交渉
●書面(内容証明など)による交渉
●調停・訴訟

■■
□いきなり調停・訴訟を検討される場合、まずは、弁護士に相談されるべきでしょうが、できれば裁判所のお世話になる前に、解決の糸口を見出したいと希望される方が、圧倒的に多いのが実情でしょう。そこで、過去のお客様の例を見ても、書面(内容証明など)による交渉を始められる方が多いですね。
 
内容証明ならば、感情的なアプローチをコントロールできますし、一方、不倫相手に与える心理的プレッシャーは、かなり期待できます。また、確信がどのくらい濃いか、不倫当事者がどの程度認めているか、証拠の質・量などにより、文面内容やピリカラ度を調整できる点も、メリットが多いでしょう。
 慰謝料請求の仕方、内容証明による交渉については、詳細をチェックする必要がありますので、ご心配ならば、まずは、メール相談いただいた方が賢明だと思います。


■7■<
慰謝料請求してみる
□以上の流れを踏まえ、実際に慰謝料請求することになります。例えば、内容証明により慰謝料請求する場合、相手方の状況を踏まえずに、「とりあえず内容証明」では、回収できるものも回収できません。又、やり方を間違えると、『恐喝だ』と逆襲される可能性すらあります。そこで、収集した不倫の証拠・情報、相手方の資産の有無、性格、職業、社会的地位などを踏まえ、できれば専門家といっしょに対処した方が、成功確率の可能性は上がると思います。


■8■<
合意書作成
□交渉により示談できそうな段階になった場合、せっかく合意に至っても、口約束では『言った・言わない』のトラブルになりますし、中途半端な書面を作っていたような場合、かえって後日のトラブルになることもあるので注意が必要です。請求した人も、請求された人も、しっかりとした合意書(示談書)を残さなければ、それぞれにリスクは残ることを忘れないで下さい。


■9■<調停・訴訟>
□残念ながら、書面による交渉が不調に終わり、それでも納得がいかない場合、調停、訴訟を検討することになります。訴訟を検討される場合、専門性が高いので、弁護士に相談し、代理人まで依頼した方が賢明でしょう。一方、調停を検討する場合は、ご自身で対処することもできます。


■■
□以上、不倫の慰謝料請求の流れをご案内しましたが、
詳細をチェックする必要がありますので、ご心配ならば、まずは、メール相談いただいた方が賢明だと思います。当オフィスの『不倫・慰謝料請求無料チェック』をご活用下さい。

▽ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ▽
「お客様の声」確認後、ここからお問い合わせ
△ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ △
「お客様の声」確認後、内容証明無料相談、代行依頼受付!

PROFILE
PACオフィス鴨志田行政書士事務所
代表/行政書士    鴨志田 勉
〒389-0115
長野県北佐久郡軽井沢町追分854-5
Eメール:mail@pac-office.com
Eメール:mail@pac-office.net
TEL:0267-44-3818
FAX:0267-44-3838

行政書士による不倫に基づく慰謝料請求サポートセンター
行政書士・男女トラブルコンサルタント 鴨志田 勉
初回メール相談条件付無料24時間OKの行政書士オフィス!
◆最新ニュース◆ ◆お問い合わせ◆ ◆お客様の声◆ ◆プロフィール◆ ◆必見☆☆☆リンク集◆
TOPPACオフィス不倫に基づく慰謝料請求サポートセンター不倫の慰謝料請求の流れとは